カテゴリー

日本の母の日

人気のお店

家族で楽しむ母の日

予算の平均

お母さんと一緒に旅行

海外の母の日

手作りプレゼントを贈ろう

人気の母の日プレゼント

働くお母さんへ

お母さんが喜ぶプレゼント

感謝の気持ちを伝えたい

感謝を贈ろう母の日

一緒に過ごす母の日

いつも元気で居てほしい

欲しいものを聞きたい

いつも綺麗でいて欲しい

プレゼントの通販

お母さんとの思い出話

母の日の思い出

気持ちの伝え方

母の日イベント

母の日用ラッピング

母の日限定のサービス

なぜカーネーション?

癒しの温泉旅行を贈ろう

美味しい料理で労おう!

親子で楽しむ旅行

貰って嬉しいもの

贈られたいプレゼント

選べるギフトを贈ろう

  • 母の日の思い出
  • 日本の母の日

    「母の日」は、いつも一生懸命、家族の為に尽くしてくれているお母さんに、日ごろの感謝の気持ちをあらわす日。
    母の日の起源は何説かありますが、もともとはアメリカで起こった説が一般的であるとされています。
    アメリカに住むアンナ・ジャービスという女性が、苦労して自分を一生懸命に育ててくれた母が亡くなった時、亡き母を悼む気持ちから、生前の母が好きだった白いカーネーションを、フィラデルフィアの教会で配ったのが発端とされています。
    これがきっかけとなって、アメリカのほとんどの州に、母に感謝をする動きが広まり、後に、アメリカ合衆国大統領だったウィルソンとアメリカ合衆国議会は5月の第2日曜日を母の日に制定しました。

    アンナの母が亡くなったのが、第2日曜日だったから、この日に定められたのです。
    それ以降、母の日には、母親が生きている場合は赤いカーネーション、亡くなっている場合には白いカーネーションを胸に飾るようになりました。
    やがて、カーネーションを胸に飾るのではなく、プレゼントとして母親にカーネーションを贈ることが、風習へとつながり、広まっていったのです。

    さて、日本に母の日が伝わったのは明治末期頃とも、大正時代であったとも言われています。
    当時、学院教授であったアレクサンダー女史によって伝えられたと考えられています。
    徐々に教会で祝われ始めるようになり、広く一般に知れ渡っていきました。
    昭和になると、当時の皇后の誕生日であった3月6日を母の日と定められました。
    戦後になり、5月の第2日曜日が母の日として改めて定めらたのです。

    日本で母の日が、国民的な行事として知れ渡ったのは、森永製菓が母の日を告知し始めたことがきっかけだと言われています。
    森永製薬は全国規模で母の日の普及活動をし「母を讃える会」を設立しました。
    今では母の日の贈り物として、カーネーションだけではなく、服、スイーツ、旅行など、あらゆる贈り物をしている人が多く、メーカーや百貨店などが用意する商品も多岐にわたっています。