カテゴリー

日本の母の日

人気のお店

家族で楽しむ母の日

予算の平均

お母さんと一緒に旅行

海外の母の日

手作りプレゼントを贈ろう

人気の母の日プレゼント

働くお母さんへ

お母さんが喜ぶプレゼント

感謝の気持ちを伝えたい

感謝を贈ろう母の日

一緒に過ごす母の日

いつも元気で居てほしい

欲しいものを聞きたい

いつも綺麗でいて欲しい

プレゼントの通販

お母さんとの思い出話

母の日の思い出

気持ちの伝え方

母の日イベント

母の日用ラッピング

母の日限定のサービス

なぜカーネーション?

癒しの温泉旅行を贈ろう

美味しい料理で労おう!

親子で楽しむ旅行

貰って嬉しいもの

贈られたいプレゼント

選べるギフトを贈ろう

  • 母の日の思い出
  • 母の日ギフト、贈って喜ばれるギフトとは

    家事に育児に家族のフォローと、毎日大変なお母さん。
    そんなお母さんをねぎらうためにあるのが「母の日」です。
    一年に一度くらいは何か特別なプレゼントを贈り、喜んでもらいたいと思う人は多いと思いますが、どのようなプレゼントを渡していいか悩んでしまう人も多いと思います。
    そこで、筆者の経験をもとに、いくつか実例をご紹介しましょう。
    多くの人が選ぶギフトが、カーネーションの花束です。
    カーネーションは母の日のギフトの定番です。
    これはなぜかというと、この花が「母性愛」を象徴するものだからです。
    キリスト教において、十字架に架けられたキリストを見送る母を象徴する白いカーネーションと、処刑されたキリストの血や復活を象徴する赤いカーネーションが、母と子の深い愛情を表すものとされ、現在に至ります。
    実際に私もカーネーションの花束を贈った経験がありますが、私の母の場合、花束だと咲いている期間が短いため、鉢植えにしてほしいとのリクエストにより、あるときからは鉢植えのカーネーションをギフトとして贈るようになりました。
    赤に限らず、例えば、白や黄色、ボルドーやピンク、グリーンなど、毎年色を替えて贈ることで、色の違うカーネーションがコレクションされていき、それらを寄せ集めて飾っておくと、とてもきれいだと喜んでくれています。
    また、私の知人はガーデニングがとても好きなのですが、何色かのカーネーションのポットをおしゃれな鉢に寄せ植えにしプレゼントしたところ、とても喜ばれ、玄関前に飾ってくれているそうです。
    これなら自分好みにアレンジもできますし、心をこめてプレゼントを用意することができますね。
    最近では、「枯れない花」として注目されているプリザーブドフラワーを選ぶ人も多いようです。
    プリザーブドフラワーは、特別な薬液を成果につけて加工することで、1年から2年間、きれいに咲いた状態を楽しむことができるものです。
    これについてはカーネーションだけでなく、バラも人気です。
    数年贈り続けたカーネーションに私が飽きて、新しいものをと考えた結果、去年私が贈ったのが、バラのプリザーブドフラワーです。
    これにもさまざまなカラーバリエーションがありましたが、インテリアにこだわりを持つ母に贈るからこそ、チョイスしたのが「グリーン」でした。
    リビングをはじめ、いたるところで観葉植物を育てている我が家では、そのグリーンのプリザーブドフラワーが自然となじんでおり、上品な感じがすると、喜んでくれました。
    さて、自分の母親のプレゼント選びは好みがわかるから選びやすかったのですが、義母の分のギフトを選ぶのは、毎年少しだけ苦労します。
    結婚して10年、初めの頃は好みがわからず、無難にカーネーションを贈っていましたが、現役でバリバリ働く義母にとって、生花をお手入れする余裕がなかったようで、すぐに枯れてしまっていました。
    そこで、次の年からは、好きなブランドのTシャツや、車や家のカギを収納するキーケース、小さな手提げバッグなど、実用的なものを贈るようにしています。
    最近のヒットは、自分でデザインすることのできる革製品です。
    例えば、基本パーツとなる小銭入れに、フラワーモチーフやイニシャルなどを金具で取り付け、オリジナルの革製品を作ることができます。
    とっても気に入ってくれているのでお勧めです。