カテゴリー

日本の母の日

人気のお店

家族で楽しむ母の日

予算の平均

お母さんと一緒に旅行

海外の母の日

手作りプレゼントを贈ろう

人気の母の日プレゼント

働くお母さんへ

お母さんが喜ぶプレゼント

感謝の気持ちを伝えたい

感謝を贈ろう母の日

一緒に過ごす母の日

いつも元気で居てほしい

欲しいものを聞きたい

いつも綺麗でいて欲しい

プレゼントの通販

お母さんとの思い出話

母の日の思い出

気持ちの伝え方

母の日イベント

母の日用ラッピング

母の日限定のサービス

なぜカーネーション?

癒しの温泉旅行を贈ろう

美味しい料理で労おう!

親子で楽しむ旅行

貰って嬉しいもの

贈られたいプレゼント

選べるギフトを贈ろう

  • 母の日の思い出
  • 幼い頃に母の日にプレゼントした物

    小学生時代の幼い頃に、母の日に母親にプレゼントをしたことがあります。
    1980年代の古い時代のことですが、当時は小学校で家庭科の授業中に針と糸を使用して、縫物を行ったことがあります。
    自身は元々手先が器用で、プラモデルなどを幼い頃から製作したり、自転車の修理なども自分で行うことがありました。
    そのため縫物に関しても直ぐに技術を習得することができ、学校での授業だけでは無く、自宅でも縫物に凝ったことがあります。
    当時製作した縫物では、小さな手の平サイズの縫いぐるみなどがあり、数十年が経過した今でも、実家に保管されています。
    小学生当時に母の日のプレゼント用として作った物は、一つはポケットティッシュを入れるためのケースです。
    通常ではビニール製の袋に入れられている物ですが、ビニールの袋ごと入れることのできるケースを製作しました。
    その方法はティッシュのサイズを計測して型紙を製作し、用意したピンク色の布をカットしました。
    その後は糸を針を使用して縫い込んでいき、表面のティッシュを取り出す部分には両側に白いレースを縫い込んだ物です。
    出来栄えは自画自賛になりますが、販売されていても不自然では無い完成度を誇っており、一番には使用したピンク色の生地の質にあります。
    メインに使用した生地は、キャンバス生地のような風合いがあるもので、綺麗なピンク色ではなく、少しシックな印象のカラーです。
    この生地は、当時住んでいた住宅の近隣にあった、大型ショッピングセンターの中に入店していた手芸店で購入したものです。
    手芸店では半端ものの生地を格安で販売しており、小学生でも購入することができたものです。
    ポケットティッシュのケースと一緒に母の日用のプレゼントとして製作したものがあります。
    それは同じように縫物で製作したもので、布製のエプロンです。
    エプロンの製作は小学校の家庭科の授業で課題として製作した経験があったために、ティッシュケースと比較すると、サイズは大きなものですが、製作にはあまり戸惑うことはありませんでした。
    最初に行ったことは生地を購入することで、ティッシュケースと同様に、近隣の手芸店で半端ものの生地を購入して製作しています。
    サイズに関しては、母親が毎日使用していたエプロンを参考にしたので、型紙の製作も簡単に行うことができました。
    エプロンは薄いオレンジ色の生地を使用して製作したのですが、縁やポケット部分などに施す縫い目などには、あえて白色の糸を使用して製作しました。
    また、エプロンの正面の右下部分には、刺繍も施しています。
    刺繍は唯一デザインを考える必要があったために、少々苦労した部分でもあります。
    元々絵を描くことを得意としていたので、画用紙に下絵を描き、下絵を見ながら直観的に刺繍を行いました。
    下絵はワンポイントで綺麗な植物をモチーフとして製作したもので、エプロンの生地のカラーとの相性も考慮したものです。
    縫物を実際に行ってみて感じた優れた点は、やり直しができることです。
    刺繍に関しては経験が無かったので、当初は試行錯誤していましたが、数回のやり直しを行い、最終的には納得できる出来栄えに仕上げることができました。
    小学生時代の母の日の記憶ですが、数十年が経過した今では、ポケットティッシュ用のケースだけは、母親は大切に保管をしています。