カテゴリー

日本の母の日

人気のお店

家族で楽しむ母の日

予算の平均

お母さんと一緒に旅行

海外の母の日

手作りプレゼントを贈ろう

人気の母の日プレゼント

働くお母さんへ

お母さんが喜ぶプレゼント

感謝の気持ちを伝えたい

感謝を贈ろう母の日

一緒に過ごす母の日

いつも元気で居てほしい

欲しいものを聞きたい

いつも綺麗でいて欲しい

プレゼントの通販

お母さんとの思い出話

母の日の思い出

気持ちの伝え方

母の日イベント

母の日用ラッピング

母の日限定のサービス

なぜカーネーション?

癒しの温泉旅行を贈ろう

美味しい料理で労おう!

親子で楽しむ旅行

貰って嬉しいもの

贈られたいプレゼント

選べるギフトを贈ろう

  • 母の日の思い出
  • 母の日の思い出

    5月の第2日曜日は「母の日」。
    母の日の思い出というと色々浮かんでくるのではないかと思います。
    嬉しかった思い出、ちょっぴり切ない思い出。
    母の日を前に、ちょっと振り返ってみませんか。

    アンケート調査の結果には、色々なエピソードが書かれているようですね。
    いくつかご紹介してみましょう。
    嬉しかったエピソードとしては、「子供のころ、お小遣いを貯めてプレゼントを贈ったら、泣いて喜んでくれた」「幼稚園の頃に母の日に書いた似顔絵を、今でも大事に持ってくれている」「初めて花を買って贈った時の、お母さんの笑顔が忘れられない」など、聞いているだけで幸せになれるエピソードですね。

    しかし、ちょっぴり切ないエピソードもあり、「カーネーションを贈ったら、いらないのにと言われた」「プレゼントした服を着てくれない」「今まで一度もプレゼントを貰ったことがないから、こっちからもあげない」など、お母さんに喜んでほしくてした事が、逆にがっかりする結果になることも。
    このことからも分かるように、嬉しかったと感じる人は、お母さんが喜んでくれた、笑顔になった、大事にしてくれている等ですね。
    悲しい思い出として、忘れられないでいるのは、お母さんが喜んでくれなかった、使ってくれない等です。

    思い出として残るのは、何をプレゼントしたのかということよりも、渡した時にお母さんが見せる反応が大きく影響してくるのではないでしょうか。
    喜んでくれるお母さんには、また喜んでほしくて、来年もプレゼントを贈ろうという気持ちになりますね。
    喜んでくれないお母さんには、もうあげたくないと思うのも当然なことですよね。

    でも、お母さんが家族の為に頑張ってくれているのも事実です。
    どんなリアクションが返ってきたとしても、日頃の感謝の気持ちを込めて、プレゼントを贈ってみてはどうですか?
    それが難しいようなら、「ありがとう」の一言を伝えるだけでもお母さんはきっと嬉しいはずですよ。